無料レポート

TOEICスコアアップ専門本屋

姉妹サイト
英語漬け.comバナー
トップページ | サイト紹介 | amazonについて | リンク募集

以下興味のあるカテゴリからお選び下さい
サイトトップ人気参考書TOP10目的別で選ぶ参考書点数別で選ぶ参考書TOEIC参考書のランキング100冊
TOEIC学習ソフトTOEIC頻出文法TOEIC頻出単語TOEIC頻出熟語TOEICに役立つコラム

サイトナビ ホーム > コラム > TOEIC900点Overを達成する道しるべ 広告、リンク

TOEIC900点Overを達成する道しるべ

 TOEIC900点Overまでの道のりを参考書で達成する。決して夢絵空事ではなく、可能な話だと思います。

まず、私が言いたいのはTOEIC900点達成は難しいことではありません。お隣の国、韓国では一流企業の入社基準がTOEIC900点、これは帰国子女ばかりが入社するのではなく、海外に一度も行ったことがないような人がこの基準をクリアしてきます。

私自身TOEIC900点OVERですが、決して「英語がペラペラ」というレベルに達しているとは思えません。世の中で言われているようにTOEIC900点はネイティブ並ではないのです。

では決してレベルは高くない900点をなぜ多くの日本人は達成出来ないのでしょうか。

理由は二つ。

日本語は「母音」の言語で英語は「子音」の言語だからリスニングが苦手。

日本語と英語は文法構造が大きく違うのにその違いを理解できていないまま英語を勉強している。

この二点を意識して勉強するだけで英語への理解が劇的に変わります。

英語を直訳で理解することが高得点の要件であり、そのカギは発音と文法構造の違い
を体が理解することです。

単語・文法を詰め込んで学習するのではなく
英語という言語を理解することが大事。

TOEIC高得点は英語を体得している人が高得点を取れます。

日本語と英語は大きく違う言語である。そのことを理解して、勉強を始めれば決して無理な点数ではありません。




TOEICスコアアップ専門本屋ホームへ戻る


Copyright (C) 2009 TOEICスコアアップ専門本屋. All Rights Reserved.