無料レポート

TOEICスコアアップ専門本屋

姉妹サイト
英語漬け.comバナー
トップページ | サイト紹介 | amazonについて | リンク募集

以下興味のあるカテゴリからお選び下さい
サイトトップ人気参考書TOP10目的別で選ぶ参考書点数別で選ぶ参考書TOEIC参考書のランキング100冊
TOEIC学習ソフトTOEIC頻出文法TOEIC頻出単語TOEIC頻出熟語TOEICに役立つコラム

サイトナビ ホーム > コラム > 高得点の登竜門、イディオムの重要性 広告、リンク

高得点の登竜門、イディオムの重要性

 TOEICで高得点を取りたいなら イディオムは避けて通れません。

イディオムって何?

 『イディオム』とは日本語に直訳すると『熟語』です。2つ以上の語句で1つの意味を構成している言葉です。有名なところでは、take care of 〜 (〜の面倒を見る) look foward to (楽しみにする)などがイディオムになります。

なぜイディオムが重要なの?

 英語のアルファベットは「A〜Z」まで25文字です。対して日本語は「あ〜ん」までの50文字です。文字数が少ないということは、単語を表すのに文字が必然と長くなる。特に英語では、ただでさえ25個しかない文字を組み合わせて単語をつくっているため、1つ1つが長い単語になりがちです。

 さらに日本語では『漢字』があります。漢字によって難しい単語を短く表現することができます。
つまり、、、
 英語のイディオムは日本語の『漢字』と考えれば近いのかもしれません。英語ではさまざまな意味・表現をイディオムを使って表します。漢字がない英語はイディオムを多く使って、その弱点を克服しています。

 日本語で生活するのに漢字なしの生活なんてありえません。同じく英語もイディオムなしの生活なんてないのです。そうすると、コミュニケーション能力を測るテストであるTOEICでは(残念ながら?)イディオムの問題が多く出題されます。特に細かいニュアンスや難しい表現をイディオムを使って表すことが多く、TOEIC高得点の登竜門となります。
結果、イディオムは避けて通れないものとなっているのです。

イディオムの勉強法は?

 TOEICによく出るイディオムから覚えていくのが一番効率がいいと思います。イディオムは非常に数が多いため、TOEIC頻出イディオムの参考書で地道に覚えていくのが効率的かと思います。こんな参考書はいかがでしょうか。




 またこんなツールもあります。最近は色々な便利グッズが出ているな〜と感心します。TOEIC イディオム(リスニングもできる)がどこでも勉強できるグッズです。


TOEICスコアアップ専門本屋ホームへ戻る


Copyright (C) 2009 TOEICスコアアップ専門本屋. All Rights Reserved.