無料レポート

TOEICスコアアップ専門本屋

姉妹サイト
英語漬け.comバナー
トップページ | サイト紹介 | amazonについて | リンク募集

以下興味のあるカテゴリからお選び下さい
サイトトップ人気参考書TOP10目的別で選ぶ参考書点数別で選ぶ参考書TOEIC参考書のランキング100冊
TOEIC学習ソフトTOEIC頻出文法TOEIC頻出単語TOEIC頻出熟語TOEICに役立つコラム

サイトナビ ホーム > コラム > これでTOEICリスニング100点UP!リスニングのポイントを押さえる参考書 広告、リンク

これでTOEICリスニング100点UP!リスニングのポイントを押さえる参考書

 TOEICの勉強を始めて間もないのであれば、リスニングスコアを100点上げることは簡単です。TOEICリスニングテストは、よく出る表現があり、その表現を抑えれば問題の選択肢を狭めることが出来ます。

 一例を紹介しますと TOEICテストPartUでは、
約80%の問題が 
疑問詞(What,Where,Who,When,Whose,How)から始まります。
疑問詞 から 文章が始まって 
Yes/No で答えることはありませんので
(いつ?どこ?だれ?と聞かれて、はい、いいえ で返答はしません。)

 最初の疑問詞さえ 聞き取ることが出来れば、
4択問題の内、Yes,Noで答えている選択肢が省けます。結果4択を3択、あるいは2択に絞ることが出来ます。
解答を2択まで絞り込めば、正解率は
50%です。半分は正解できることになります。

 さらに他のコツを挙げてみると、
リスニングでは、事前に
PARTV、PARTWの問題文を先に読んでおくことは必須です。私はTOEICリスニング満点ですが、事前に問題を読んでこそ達成できるスコアです。(普通に問題を解いていては、4択問題の文章を読む時間が足りません)

 ちなみに、先に問題を読むとは・・・
PARTVとWでは4択の選択肢が文章になっています。
出題されるスピードに解答スピードが追かないため、出題される前に4択の文章を読んでおくこと。

 各PARTには長い解説があります。その解説が読まれている間に 答案用紙を先へ進め、PARTVとWの問題に目を通しておくのです。
(合法ですよ。ちなみに高得点者の多くは先読みを実践しています。テスト中に
少し周りを見ていただければ、ぺらぺらと先にページをめくっている人がいるはずです)そしてあらかじめ4択の問題文を頭にいれておき、いざPARTVのリスニング問題が始まると出題中に解答できるよう待ち構えておきます。

 このように、
法則、コツを覚えてまずはリスニング100点UPさせるのが
スコアアップの一番の近道です。決して難しくはありません。

 これら法則を覚えるためにお薦めの本が、
『初めてでも狙える600点、TOEICリスニングのツボ』です。内容は『なるほどな』と思えるものばかりスコアアップに直結するコツが紹介されています。

リスニングのコツ、知っていれば得しますよ。



兎に角、TOEICリスニングに関して、まずはポイントを抑えて
短期間でリスニングスコアアップが可能です。

TOEICスコアアップ専門本屋ホームへ戻る


Copyright (C) 2009 TOEICスコアアップ専門本屋. All Rights Reserved.