無料レポート

TOEICスコアアップ専門本屋

姉妹サイト
英語漬け.comバナー
トップページ | サイト紹介 | amazonについて | リンク募集

以下興味のあるカテゴリからお選び下さい
サイトトップ人気参考書TOP10目的別で選ぶ参考書点数別で選ぶ参考書TOEIC参考書のランキング100冊
TOEIC学習ソフトTOEIC頻出文法TOEIC頻出単語TOEIC頻出熟語TOEICに役立つコラム

サイトナビ ホーム > コラム > TOEICにどれだけの単語数が必要?TOEICスコアと単語力の相関 広告、リンク

TOEICスコアと単語力の相関

TOEICってどれだけ単語を覚えればいいの?

 一般的にTOEIC860点を取得するための単語数は10000語。そして、730点は8000語、600点は5000語、、といわれています。以下表の通りです。

英検 TOEIC 必要単語数
1級 860点 10000語
準1級 730点 8000語
2級 600点 5000語
準2級 470点 3600語
3級 340点 2000語

 英語を母国語としているネイティブの単語力が1万〜2万語そこをベースにTOEICテスト860点=単語数1万語の目安はある意味わかりやすい指標になっていると思います。

ではあなたの単語力はどのくらい?

 自分の単語力を知る指標として学校教育での単語数が挙げられます。
(私のように学校でまじめに勉強してこなかった人は知識として読んでください)

中学校までに習う単語数は900語です。
さらに高校で習う単語数が約2000語になります。
つまり高校を卒業していれば2000語の単語力があることになります。

 これからあなたの目指す点数は何点ですか?
例えば高校卒業後、730点を目標とするのであれば、あと6000語の単語力をつける必要があります。さらに900点到達にはネイティブレベルである10000語の単語力が必要になります。

では単語を覚えるのにどの参考書がいい?

 まず、TOEICによく出題される単語を集めた参考書が間違いなく効率的です。600点を目標とすれば、TOEICの出題率が高い単語上位5000個を覚えればいいのです。

 本屋ではいくつか TOEICの頻出単語集があります。点数別のお勧め単語問題集もありますが絶対に持っておいてほしいのがTOEICに出題される順番に徹底的にこだわった参考書です。
『TOEIC TEST3000語完全マスター −出る順配列+分野別配列』です。

 私は単語参考書に覚えやすい覚えにくいの差はあまりないと考えています。文法や長文の参考書と違って、単語を覚えるのに多くの解説はできませんからテストによく出る可能性の高い単語を掲載しているかが重要。そういう意味で『TOEIC出る順』がTOEICテストにとっては究極の掲載順だと思います。TOEIC単語を学ぶのに絶対に価値のある1冊です。



 TOEIC高得点を目指すためにしっかりと単語を覚えこみたいという人には、BASICとADVANCEの2冊で合計5900語のTOEIC単語を紹介している参考書があります。TOEICに出題されるBASIC単語2200を収録した単語参考書です。
(当サイト単語力UPで基礎力+50点UPで紹介)

さら上を目指す方にADVANCE2700があります。






TOEICスコアアップ専門本屋ホームへ戻る


Copyright (C) 2009 TOEICスコアアップ専門本屋. All Rights Reserved.